ページトップへ

ブログ

「作り付け」とは、

家具などを壁や床に建物の一部として作ること。また、そのもの。

 

注文住宅のお家づくりでは、

「ここに棚を付けたい」

「この部分をカウンターにしたい」

という、造作に関するご要望を受けることがしばしばあります。

 

ちょっとした棚であれば、DIYで、あとから追加することも可能です。

(下地補強の必要はあるかも?)

しかし、プラン(間取り)作成の早い段階でリクエストすることで、

よりスッキリとした納まりを実現できるケースが多々あります。

 

約2年前に建築したわが家にも、様々な造作棚を設置していただきました。

 

・キッチン横のマルチカウンター【標準】

・リビングのテレビ台【標準】

・2階フリースペースの本棚【オプション】

・リビングの飾り棚【サービス?】

 

テレビ台や本棚は、家具として別で購入することももちろん考えました。

 

しかし、

★材料費+工事費の方が、金額が安く抑えられる

★壁にしっかり固定してもらうことで、地震対策になる

そして、

★床の色と棚板の色を合わせることで、インテリアの統一感がupする

これらの理由により、私たちは作り付けを選びました。

 

こちらの動画にて、わが家の実例+お客様の施工例の一部をご紹介しております。

大きい画面で開きたい場合はこちら → 

 

マイホームの満足度UPのために、参考にしていただければ幸いです(●´ω`●)

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)