ページトップへ

ブログ

先週から、一気に寒さが厳しくなりましたね。

豊田市内では、先週水曜日に初雪がちらつきました。

 

この季節を迎えると、

「あたたかいお家で暮らしたいなぁ」

という気持ちが高まる方がきっと多いはず。

 

これからお家づくりをお考えの皆さま、

『HEAT20』『UA値』

というワードを聞いたことはありますか?

 

あー、そういうの無理。

ややこしい話はスルーで。

と、画面を閉じようとされた皆さま、どうか少しだけお付き合いください!

マニアックな話をするつもりは一切ありません!!!

 

グッドホーム豊田では、

HEAT20の【G2グレード】の性能を持ったお家づくりに取り組んでいます。

 

HEAT20とは、2009年に発足した

「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」

のこと。

断熱性能を高めた住宅を普及させることで、

住宅における省エネルギー化を推進することを目的としています。

 

HEAT20には、G1、G2、G3というグレードがあります。

グレードによって、クリアしなければならないUA値が決まっています。

地域によっても、数値は異なります。(寒い地域の方が、基準が厳しいです)

 

UA値とは、

「室内の熱がどれくらい外に逃げやすいのか」

を表す数値です。

値が小さいほど熱が逃げにくいため、省エネ性能が高い住宅と判断できます。

 

1番分かりやすいのは、

「夜寝るときに暖房を消して、朝起きたときに、室温がどれくらい下がっているか?」

 

G2グレードの住宅では、目安として、

「23℃になったリビングの暖房を夜11時に消して、朝5時に温度が16℃程度にしか下がらない」

といわれています。

 

果たして、それは本当??

 

私は、グッドホーム豊田のお家で実際に暮らしています。

リアルな情報をお伝えするために、約1年前から、室内温度・湿度のデータを収集しています。

これらのアイテムを使うことで、

・外出先から室温をチェックすること

・外出先からエアコンのオンオフを操作すること

・温度や湿度の変化をグラフで確認すること

・1階と2階の温度差を比べること

が可能になりました。

 

さらに、計測したデータを書き出すこともできます。

2分おきに計測されるため、何分でどれだけ変化したのか、一目瞭然です。

 

嘘偽りのない1週間分のデータを公開することもできるのですが、

スクロールするだけで腱鞘炎になりそうなボリュームになってしまうため、

簡単な表にまとめてみました。

 

①12月7日~11日まで

②12月14日~18日まで

①の期間は、夜9時に暖房OFF。

②の期間は、夜11時に暖房OFF。

 

実際に、室温を23℃まで暖めてから実験してみたかったのですが、さすがに暑すぎる。。。

わが家の場合は、室温18~20℃が1番居心地のよい温度だと感じます。

 

上の表をご覧になって、皆さんはどう思われました?

 

一般的に、

「起床時の室温が15℃を超えていると、布団から出るのが辛くない」

といわれています。

(逆に、10℃を下回っていると、健康・寿命に影響するそうです)

 

私自身も、室温が15℃あれば、起きてすぐスムーズに動けます。

13℃台のときは、ファンヒーターの前で背中を温める時間が必要になります。

 

UA値?C値?Q値?

100%文系の私は、マニアックな話はまったく受け付けません。

 

それでも、

「グッドホーム豊田のお家はあたたかい」

ということは、自信を持ってお伝えできます。

 

まずは一度、弊社モデルハウスの心地よさを体感してみませんか?

 

  

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

↑上の画像をクリックしていただくと、ご予約ページへ進みます。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)