ページトップへ

ブログ

  • グッドホーム豊田自己紹介へ
  • 造作ニッチのバリエーション

  • 2020/06/15(月) 家づくり

『ニッチ』とは?

壁面の一部をへこませて作る飾り棚のことです。

 

マイホームを計画中、あるいは建築済みの方には、馴染みのある言葉だと思いますが、

一般的にはあまり知られていないかもしれません。

 

本日のブログでは、『ニッチ』のあふれる魅力について、

たっぷりの実例写真とともにご紹介したいと思います♪

 

実例① ウェルカムニッチ

「玄関に季節のリースを飾りたい」

という希望を叶えるために設置しました。

 

実例② ウェルカムニッチ version2

こちらのニッチの背面には、タイルをあしらいました。

タイルがあると、ぐっと華やかになりますね(〃´∪`〃)

 

実例③ メモリアルニッチ

玄関からリビングへ向かう廊下の壁に設置しました。

こちらの背面には、ホーローパネルを採用。

磁石がくっつくため、家族の思い出(写真や絵など)を、ペタペタ飾って楽しめます。

 

実例④ インターホンニッチ

インターホン、照明スイッチ、玄関ドアのリモコンが、ニッチにぴったりおさまっています。

壁と面一(つらいち)にできるため、見た目がとてもスッキリします。

シンプルな長方形ではなく、お家の形にされる方もいらっしゃいます。

 

実例⑤ スリッパニッチ

玄関サイドの壁に、スリッパを収納できるように設置しました。

ぴったりサイズに設計するのは、なかなか大変だったようです(;´∀`)

 

実例⑥ ディスプレイ&マガジンニッチ

キッチン腰壁の厚みを生かしたニッチです。

上の段はディスプレイ用、下の段は雑誌を立て掛けられるようになっています。

 

実例⑦ ワークスペース(ニッチ?)

こちらは、寝室の一角にもうけたワークスペースです。

ご主人のプチ書斎として、あるいは、奥様のメイクスペースとして、大活躍間違いなし☆

壁のへこみを利用しているので、『ニッチ』のくくりに入れてみました。

 

実例⑧ ディスプレイ&収納ニッチ

少し分かりづらいかもしれませんが、ドアとドアの間の壁が飾り棚になっています。

上の部分をアール(アーチ状)に仕上げることで、柔らかい雰囲気のニッチになりました。

下の開き戸の中は可動棚になっているので、文房具などを収納するのに便利です。

 

グッドホームのお家は、天井・壁がすべて漆喰仕上げ。

漆喰とニッチは、相性バッチリ(=゚ω゚)ノ

見た目はもちろんのこと、施工性も良いそうです。

(一般的な壁紙の場合は、職人さんの腕によって、出来栄えの差が大きいとよく耳にします)

 

お気に入りのアイテムに囲まれた、マイホームでの暮らし。

あなたは、どんな『ニッチ』がお好みですか?

夢のお家づくりについて、私たちと一緒に考えてみませんか??

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)