ページトップへ

ブログ

コロナ禍において、

「新しい生活様式」

という言葉を、最近よく耳にします。

 

また、マイホーム検討中のお客様からは、

・玄関のすぐ近くで手が洗えるようにしたい

・各階に、トイレと洗面台を設置したい

・自宅でアウトドア気分を楽しみたい

という要望が増えたように感じます。

 

私自身は幼いころから、

「家に帰ったら、手洗いうがい」

を徹底されて育ちました。

そのため、自分たちのマイホームを建てるときにも、

「玄関の近くに洗面所がほしい」

とリクエストしました。

 

洗面所の位置に関しては、きちんと考慮したのですが、

洗面台周りで、1つだけ後悔していることがあります。

 

それは、こちら。

タオル掛けです。

(※入居前の写真のため、スイッチのシールは貼ったままです)

 

シンプルでスタイリッシュなKAWAJUNのタオルハンガー。

見た目も使い勝手も気に入っております。

 

後悔しているポイントは、タオル掛けの「幅」です。

わが家が採用したものの場合、タオルを1枚しか掛けることができません。

 

比較のために、私が以前住んでいたアパートの写真をご覧ください。

左側のタオル掛けには、広げたままのタオル1枚、

あるいは、半分に折ったタオルを2枚掛けることができました。

 

インフルエンザや胃腸風邪など、

コロナ以外にも、人にうつってしまう感染症は多数あります。

それらの家庭内感染のリスクを下げるためにも、

タオルは1人1枚の使用が推奨されています。

 

思い返してみると、私の実家では、タオルは1人1枚スタイルでした。

洗面台横の壁に、細長い棒が設置してあり、

その棒に、広げたままのタオルを4枚掛けることができました。

 

見た目はいまいちですが、家族の健康を考えれば、それが1番安心かも?

しかしながら、今さらタオル掛けを変えるのもちょっと面倒。

 

そんなわけで、新たに追加したのは、こちらのアイテム。

壁付けのペーパータオルホルダーです。

 

上のカバーを開けると、こんな感じ。

下地がない場所でも、石膏ボード用のピンで留められます。

 

設置後の洗面台は、こんな感じ。

見た目スッキリ、使い勝手にも満足しています。

 

マイホームは、引き渡しの時点で「完成」ではありません。

センサーライトを後付けしたり、収納を見直したり、、、

生活しながら、あれこれ工夫するのもとっても楽しいヾ(*´∀`*)ノ

 

困ったことなどありましたら、いつでもお気軽にお問合せくださいませ。

お引渡しを終えたオーナー様からのご相談も大歓迎です♪

 

++++++++++++++++++++

現在、

◆豊田市豊栄町K様邸

◆愛知県一宮市T様邸

の2現場を公開しております。

お客様のこだわりが詰まった注文住宅を、実際に見学してみませんか?

 

見学をご希望の方は、イベント情報をご確認くださいませ。

 

それぞれの画像をクリックしていただくと、イベントページへ進みます。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)