ページトップへ

ブログ

どんなお家に住みたいですか?

 

ご好評いただいている《理想の暮らし》シリーズ。

第2弾は、注目度の高い『キッチン』をテーマにお送りします(゚∀゚)

 

家づくりにおいて、キッチンを特別視する方は多くいらっしゃいます。

最近は、男性の方からご要望を聞くことも多いです。

料理好きなご主人って素敵ですよね~(*ノωノ)

 

料理が好きな方はもちろんのこと、好きではない方や苦手な方であっても、

毎日のようにお料理する(しなければならない)のであれば、

「テンションが上がるキッチンでお料理したい」

という夢はぜひ叶えていただきたいと私たちは考えます。

 

近年は、ほぼ100%のお家で対面キッチンが採用されています。

キッチンにいても、リビングにいる家族に目が届くのは安心です♪

 

《理想のキッチン》

をイメージするときに、最初に悩むポイントは、

オープンにするか?手元を隠すか?

 

参考までに、今年お引渡しさせていただいた3邸のNewキッチンをご覧ください。

 

まずは、こちら。

オープンスタイルに憧れはあるけれど、丸見えはちょっと抵抗が。。。

そんな方にオススメのスタイルです。

 

キッチン側面と前面の腰壁は、できるだけ低く設置。

その結果、キッチンに立ったときの圧迫感はまったくありません。

 

リビングの方から見るとこんな感じ。

腰壁があることで、調理スペースがどうなっているかはほとんど見えません。

 

続いては、こちら。

こちらの造作壁は、先ほどよりも少し高くなっています。

この高さであれば、油や水が跳ねてしまうリスクも回避できます。

 

正面から見るとこんな感じ。

広々とした造作カウンターが設置されています。

 

こちらのお家は、0歳~6歳のお子さま3人の5人家族。

ご飯を食べたり、子どもたちが宿題をしたり、、、

すべてをこのカウンターで行えるようにご提案しました。

 

最後は、こちら。

憧れ!?のオープンキッチンです。

 

オープンスタイルの魅力は、なんといってもこの開放感。

空間はより広く感じられます。

また、調理スペースが広いため、作り置きで複数の料理を作るときもノンストレスです。

 

さらに、こちらのお家の場合は、ここがすごい!

キッチンの周りをぐるりと回遊できる、アイランドスタイルになっています。

左右どちらからも出入りできるため、別の場所への行き来がぐっと楽になります。

 

キッチンは毎日使う場所ですので、見た目だけで選ぶことはオススメしません。

使い勝手やご自身の性格などを考えたうえで、判断していただきたいと思います。

 

ちなみに、私自身はオープンなアイランドキッチンを採用しました。

ズボラな性格ではありますが、キッチンだけは(それなりに)キレイをキープしています。

 

お気に入りのキッチンを選ぶと、料理も掃除も楽しくなる!!!

リアルに体感している私としては、キッチンだけは妥協せず選んでいただくことをオススメします(●´ω`●)

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)