ページトップへ

ブログ

4月になりました。

昨日、岡崎城周辺をドライブしていたら、ほぼ葉桜。

一気に暖かくなり、慌てて衣替えした方も多いのではないでしょうか?

 

注文住宅の家づくりにあたって、

「たっぷり収納できるウォークインクローゼットがほしい」

というご要望はとても多いです。

収納を広めに確保することで、衣替えの負担も大きく軽減します。

 

一般的にウォークインクローゼットは、ご夫婦の寝室内に設置するケースが多いです。

弊社のモデルハウスの配置もそのパターン。

Rの垂れ壁の向こう側が、約4帖のウォークインクローゼットです。

あえて扉は設置せず、ゆるく空間を仕切っているのがポイントです。

 

おるお客様のお家では、とっても素敵にコーディネートされていてビックリ。

以前は、ハンガーパイプのみを設置する方が大半でしたが、

最近は、可動棚を追加して、使い勝手の良い配置にされるお客様も増えています。

 

収納計画で重要なのは、広さではなく、「位置」

どれだけ大きな収納であっても、位置関係に問題があれば、宝の持ち腐れになってしまいます。

 

わが家のウォークインクローゼットは、少し変わった配置です。

主寝室に隣接していますが、廊下からも出入りできるのが特徴です。

あえてウォークスルーにしたことで、収納量は減ってしまいます。

ですが、

「夜勤明けの夫が日中に寝ていても、気兼ねなくクローゼットに出入りしたい」

という私の要望には合致しているため、不満はありません。

 

また、中央のフリースペースで洗濯物を干しているため、

乾いた衣類をそのままクローゼットに移動できてるのも、とても便利!

 

吹き抜けを作らなければ、このような配置もオススメです。

※昨年お引渡しさせていただいたお客様のお家です。

2階の中央に、4.8帖の広々クローゼットを設置。

ホールに面しているため、家族共有のファミリークローゼットとしても活用できます。

 

小さなお子さんがいらっしゃる場合や、夫婦で起きる時間が異なる場合、

「主寝室の中にクローゼットがあると、(起こさないように)気を遣う」

という話もよく耳にします。

 

「ウォークインクローゼットは寝室にあるもの」

という固定観念にしばられずに、ご家族のライフスタイルに合わせて考えてみてくださいね。 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

↑上の画像をクリックしていただくと、ご予約ページへ進みます。 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)