ページトップへ

ブログ

じりじりと照りつける太陽。

外に出かけるのをためらうほどの暑い日が続いていますね。

 

「これだけ天気が良ければ、めっちゃ発電してくれるんじゃない?」

昨年の今ごろ、私の夫は期待を胸に膨らませて言いました。

(わが家は、約10kWの太陽光パネルを載せています)

 

残念!!!

 

実は、太陽光発電のベストシーズンは、5月ごろと言われています。

気温が高い今の時期は、パネルの表面の温度が高くなってしまって、

発電効率が下がってしまうそうです。

 

太陽光発電って実際どうなの!?

 

今から8年前、2012年度の売電価格は、42円/kWh(10kW未満)でした。

一方、今年度の価格は、21円/kWh。

8年間で半減してしまいました。

 

この情報だけを見ると、

「今さら太陽光発電は、、、」

と躊躇される方も多いと思います。

 

しかしながら、悪いことばかりではありません。

8年前と比べれば、太陽光パネルの設置費用は、格段に安くなっています。

初期費用を抑えることができれば、まだまだメリットは大きいと考えられます。

 

ここで、わが家の実績をご報告。

この1年間の売電金額の推移をグラフ化してみました。 

※2018年度、全量買取、売電価格は18円/kWh

グレーの折れ線グラフが売電金額(収入)、

ブルーの棒グラフが光熱費(支出)を示しています。

 

グッドホーム豊田は、『オール電化』が標準仕様となっています。

わが家はあえてガス併用を選んだため、光熱費は割高です。

(オール電化であればおそらく、支出が収入を上回ることはないと考えられます)

 

ちなみに、1年間トータルで、約8万円の黒字になりましたヾ(*´∀`*)ノ

 

太陽光発電はオプション設備となりますが、これまで多くのお客様が採用されています。

どれくらいのメリットがあるかは、お客様の状況次第。

 

これから新築をお考えの方は、

ぜひ一度、シミュレーションの作成を依頼されることをオススメします。

 

太陽光絡みで、もう一つ。 

 

先日妹から、こんな画像が届きました。

「ねぇ、これってどう思う?」by 妹

昨年8月から今年7月までの、発電量の推移のグラフです。

このグラフ、明らかにおかしいところがあるのですが、お気づきでしょうか?

 

薄ピンクの棒が昨年、水色の棒が今年の発電量を示しています。

今年の1月までは、ほぼ同じように発電しているように見えますが、

2月以降は、発電量が激減しています。(昨年の半分以下)

 

よりによって、1番発電してくれる時期に( ;∀;)

 

屋根に太陽光パネルを載せていらっしゃる方は、

発電量を毎月チェックされることをオススメします。

発電量が急激に減った場合は、(私の妹のように放置せず)

すぐに施工会社へご相談くださいませ。

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

  

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)