ページトップへ

ブログ

グッドホーム豊田のお家は、室内の壁・天井がすべて漆喰仕上げ。(浴室を除く)

1階も2階も、クローゼットの内部にいたるまで、漆喰が塗られています。

 

漆喰には、さまざまな特徴(メリット)がありますが、

その一方で、知っておくべき問題点(デメリット)も存在します。

 

パッと思い浮かぶ、漆喰のデメリットは、

①壁紙(ビニールクロス)に比べて、施工費が高額

②職人さんのスキルによって、大きな差が出てしまう

③木材の収縮によって、ひび割れや浮きが発生しやすい

 

弊社は、全棟《漆喰塗り》を標準仕様としています。

そのため、他の建築会社に比べて、材料費や施工費を安く抑えることが可能です。

また、専任の左官屋さんを抱えているため、仕上がりの差もほぼありません。

 

①と②のデメリットについては、弊社では、大きな問題にはなりません。

ただし、③については、前もってご理解いただく必要があります。

 

入隅のひび割れ

 

木のカウンター材との取り合い(境界)の隙間

これらに関しては、木材×漆喰の特性上、防ぐことができません。

 

また、出隅にモノをぶつけてしまって、欠けてしまうこともありがちです。

どんなに気をつけていても、これらのトラブルは避けられません。

 

ですが、ご安心ください。

こんなときにも《簡単に補修できる》のが、漆喰の大きなメリット。

ペースト状の漆喰を塗り込むだけで、隙間や欠けは、あっという間に埋められます。

 

【After】

 

ヒビだらけだった入隅も、このとおり。

 

どこが欠けていたか分かりますか?

 

こちらは、シーリング材で埋めてみました。

 

弊社では、お引渡しの際に、漆喰のお直しキットをお渡しして、

軽微なひび割れについては、お客様ご自身で補修していただくよう、レクチャーしています。

自分たちで補修することによって、お家への愛着も高まるはず!!!

 

逆に、

「ひび割れなんて許せない。施工不良じゃないの!?」

「自分で直すのは面倒。すぐに来て」

というタイプの方には、漆喰はオススメできません。

 

マイホームもある意味、家族の一部。

子どもやペットと同じように、愛着を持って育てていただきたいと私たちは考えます。

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

↑上の画像をクリックしていただくと、ご予約ページへ進みます。 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)