ページトップへ

ブログ

どんなお家に住みたいですか?

 

ご好評いただいている《理想の暮らし》シリーズ。

第3弾は、工夫が光る『洗面脱衣室』をテーマにお送りします(゚∀゚)

 

突然ですが、あなたは普段、洗面所で何を行いますか?

・顔を洗う

・歯を磨く

・髪を乾かす

・髭をそる

・化粧をする

・汚れた洗濯物の予洗いをする

...etc

 

人それぞれ、洗面所で行うことは違うと思います。

 

《理想の洗面脱衣室》

を作りあげるために、まずやっていただきたいのは、

「いつもその場所で行っていること、これから行いたいこと」

をリストアップすることです。

 

そして、

「それらをスムーズに行うために、どうすればいいか」

を考えることがとても大切だと考えます。

 

今回も、3邸の実例写真とともに、

それぞれのお家の工夫ポイントをご紹介させていただきます。

 

まずは、こちら。

洗面台の横に洗濯機を配置した、1番オーソドックスなパターンです。

洗剤などが置けるように、洗濯機の上には可動棚を設置しています。(差額なし)

 

続いては、こちら。

洗面室の扉の横に洗面台を配置したパターンです。

 

向かい側はこんな感じ。

右側は洗濯機置き場、左側は造作の可動棚になっています。

 

棚はこんな感じ。

「脱衣室にタオルやパジャマを収納したい」

というリクエストはよく耳にします。

最初から棚を作っておけば、チェストなどを買う必要も無くなり、お掃除もぐっと楽になります。

 

ちなみに、上の写真の左側に、淡いグリーンのカーテンがあることにお気づきでしょうか?

こちらは、洗面室と脱衣室を仕切るためのカーテンです。

2つの空間を分けたいという要望はとても多いですが、スペースがとれないこともしばしば。

そういった場合は、カーテンやロールスクリーンで仕切るのもオススメです。

 

最後は、こちら。

1枚目のお家と同様、洗面台横に洗濯機のパターンです。

 

さらに、ご注目いただきたいのはこちら!

洗面所のすぐ隣に、ランドリールームが広がっています。

 

梅雨の時期はもちろん、花粉の季節にも大活躍間違いなし!

奥の勝手口から外(ウッドデッキ)に出られるようになっているので、外干し動線もバッチリです。

 

勝手口の方から見ると、こんな感じ。

ランドリールームの一角には、造作のカウンターを設置。

奥様のメイク専用スペースとなっております。

 

こちらのスペース、実はあるお家の実例がモデルになっています。

モデルになったお家の、実際のお写真はこちら。

2018年12月にお引渡しさせていただいたT様邸のメイクスペースです。

お施主様のご厚意で、お引渡ししてすぐに、お客様をご案内させていただきました。

 

見た女性が、一目で虜になってしまう、魅力あふれるメイクスペース(n*´ω`*n)

上のお写真を見たお客様は、ほぼ100%「これがほしい」とおっしゃいます。

 

ちなみに洗面台は、造作でオシャレに仕上げることももちろん可能です。(差額有り)

こちらはわが家の洗面台。

収納スペースよりも、見た目(とお掃除のしやすさ)を重視して選びました。

実際に使い始めて1年半が経ちますが、まったく後悔はありません。

 

キッチンやお風呂に比べて、ちょっぴり存在感が薄い(?)洗面所。

しかしながら、洗面脱衣室の配置を工夫することで、毎日のお洗濯はぐっと楽になるはず☆

 

私たちと一緒に、理想の洗濯動線について考えてみませんか?

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)