ページトップへ

ブログ

グッドホーム豊田で建てた

『漆喰と無垢の家』で過ごす3度目の冬。

そんな今年、初めて挑戦(?)したことがあります。

 

マイホームを建ててから、ずーっと気になっていたこと。

「エアコンの24時間運転は、光熱費の節約につながるのか?」

 

エアコンは、起動時に1番電力を消費するといわれています。

短時間のうちに、つけたり消したりを繰り返すよりも、

「ずっとつけっぱなしにした方がエコ」

という話をよく耳にします。

 

でも、それって本当?

気になる疑問に、身体を張って(笑)お答えしたいと思います。

 

わが家のエアコンは、三菱電機の霧ヶ峰(23畳用)

 

ガスファンヒーターも愛用しています。

 

まずは、昨年のデータ。

昨年の冬は、エアコンはほとんど使いませんでした。

メインの暖房は、ガスファンヒーター。

LDKにいる間のみONにして、Max寒い日は、エアコンも併用していました。

 

そんな2020年、わが家の光熱費はこんな感じ。

===============

電気代(2020年1月1日~1月31日)

9,177円(使用量330kWh)

 

ガス代(2020年1月11日~2月7日)

8,847円(使用量58㎥)

 

合計:18,024円

===============

 

続いては、今年のデータです。

20℃設定のエアコンを24時間稼働。

吹き抜けのシーリングファンと加湿器も同様に動かしています。

ガスファンヒーターは、一切使用していません。

 

そんな2021年の光熱費は、こんな感じ。 

===============

電気代(2021年1月1日~1月31日)

14,236円(使用量574kWh)

 

ガス代(2021年1月13日~2月8日)

5,662円(使用量39㎥)

合計:19,898円

===============

 

昨年と今年の差額は、1,874円。

24時間つけっぱなしにしたことで、光熱費はupしてしまいました。

結果としては、光熱費の削減にはつながりませんでした。

 

しかしながら、室内の快適度に関しては、2021年が圧勝。

LDKの室温は、常に20℃~22度をキープ。(湿度は45%前後)

朝起きたときや、仕事から帰ってきたときに、

「寒い」

と感じることは一切なくなりました。

 

約2,000円のupで済むのであれば、

「24時間運転の方がいいかも」

というのが、私の率直な考えです。

(今年の冬は昨年よりも寒かったので、暖冬であれば差はもっと少ないかも) 

 

皆さまの快適なマイホーム生活の参考にしていただければ幸いです♪

記事一覧 | 2021年2月