ページトップへ

ブログ

愛知県西三河エリアだけでしょうか?

昨日の昼過ぎの雷雨にはビックリしました。

台風の影響もあり、梅雨前線の活動も活発になるといわれています。

日中外出するときは、洗濯物の外干しを当分控えた方が良さそうですね。

 

梅雨時に1番困るのは、

「洗濯物が外に干せないこと」

特に、小さなお子さんがいらっしゃるご家族は大変です。

 

アパートで暮らしている友人は、室内に干す場所が無いため、

週に数回、コインランドリーを利用しているそうです。

お金ももちろんですが、その手間によって、時間や体力も奪われてしまいます。

 

注文住宅のマイホームを計画される場合、

「洗濯物をどこに干すか」

というのは、とても重要なポイントです。

 

2階のベランダで干す場合は、屋根で覆われていると安心。(インナーバルコニー)

 

お庭で干す場合は、ウッドデッキがあると動きが楽になります。

 

さらに、

「雨が降ったときにどこに干すか」

ということも、しっかりと考えておく必要があります。

 

わが家は、完全室内干し。

リビングからは見えない2階ホールを、物干しスペースとして使っています。

(24時間干しっぱなしでも視界に入らないのでストレスフリー!)

 

グッドホーム豊田のコミコミ価格には、室内干し金物の施工費も含まれています。

川口技研のホスクリーン(スポット型)が標準です。

 

オプションで、昇降式のタイプへの変更ももちろんOK。

 

室内干しをメインで考える場合は、パナソニックのホシ姫サマも人気です。

 

また、ここ最近は、アイアンのパイプを施主支給したいという声も増えています。

(写真は、toolboxのアイアンハンガーパイプ

 

グッドホーム豊田のお家は、『漆喰と無垢の家』

室内の壁・天井は、すべて漆喰で塗られています。

漆喰には調湿作用があるため、梅雨時のジメジメ感も大きく緩和されます。

また、消臭効果もあるため、室内干しのイヤ~な臭いを感じることはほとんどありません。

 

漆喰の調湿効果に関しては、今の時期(6月~梅雨明けごろ)に1番実感できます。

ぜひ一度、実際に体感してみませんか?

  

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ(*´ω`*)

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

皆さまからのお問合せ、心よりお待ちしておりますヾ(*´∀`*)ノ

↑上の画像をクリックしていただくと、ご予約ページへ進みます。 

記事一覧 | 2021年6月