ページトップへ

ブログ

マイホームにあったら嬉しいスペースは?

 

お客様(特に女性の方)のご要望で多いのは、

・ランドリールーム

・玄関土間収納

・パントリー

の3つです。

 

今日はその中から、《パントリー》についてご紹介します。

 

パントリーとは、

キッチンの一部分にあるいはキッチンに隣接して設けられる小室・収納スペースである

(出典:Wikipedia)

 

常温で保存できる食品や飲み物、生活消耗品などを収納するケースが多いと思います。

 

早速、弊社の施工実例をご覧ください。

まずは、こちら。

ナチュラルでやさしい雰囲気のダイニングキッチン。

冷蔵庫の左側、上部がアーチ状になった開口部が、パントリーへの入口です。

 

パントリーの内部はこんな感じ。

片方の壁に、3列6段の可動棚が設置されています。

 

続いては、キッチンと横並びのスタイル。

上の写真の真ん中のドアが、パントリーへの扉です。

 

扉をオープン。

両サイドと正面の壁、コの字型に棚が設置されています。

 

このたびの新型コロナウイルス騒動で、

マスクが手に入らなかったり、

トイレットペーパーやティッシュ、

オムツまでもが品薄になったり、

気軽にスーパーに行けなくなったり、、、

私たちの生活に大きな影響が出ました。

 

私自身は元々、ストック(在庫)をほとんど持たない生活を送ってきました。

トイレットペーパーが残り1つになって、慌ててドラッグストアへ走ったこともあります。

(※1袋ではなく、1ロール)

 

しかしながら、今回の騒動がきっかけで、

「非常時に備える」

ことの大切さを痛感しました。

 

ちなみにわが家にはパントリーはありません。

その代わり、キッチン背面に大容量収納を設置しました。

半透明の3枚の扉で隠せるようになっています。

 

収納の中はこんな感じ。

 

生活感があふれていてお見苦しいですが、扉を閉めれば見えないからOK!

 

ちなみに、オシャレな奥様の場合はこうなります。

先日訪問させていただいた、西尾市のK様邸。

もはや同じ収納とは思えませんね(ノ∀`)

 

「パントリーがほしいけれど、他のスペースが狭くなるのはイヤ」

という方には、こちらの収納もとってもオススメです。

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)