ページトップへ

ブログ

  • グッドホーム豊田自己紹介へ
  • 暮らしに合わせた収納計画 ~玄関~

  • 2020/07/02(木) 家づくり

「心地よく暮らしたい」

自身のマイホームを建てたことで、以前よりもその気持ちが高まったように思います。

 

そして、これからマイホームを建てられるお客様にも

「心地よく暮らしていただきたい」

と心から願い、色々と準備を進めています。

 

そんな私が、今1番興味を持っているのは、《整理収納》

 

・いつもすっきりと片付いたリビングダイニング

・使いたいものがさっと取れるキッチン収納

・在庫状況がパッと分かるパントリー収納

...etc

 

まだまだ完璧にはほど遠いですが、

自分にとってのベスト収納を目指して、少しずつわが家の改良を進めています。

 

きちんとした知識を得たいと考え、

マイホーム建築中に『整理収納アドバイザー2級』を取得。

そして先日、『住宅収納スペシャリスト』の講座を受講しました。

 

「とにかくたくさん収納がほしい」

お客様からしばしばいただくご要望です。

 

しかしながら収納は、「あればいい」というものではありません。

「使いやすい位置に、使いやすい形状のスペースを確保することが大切」

ということを、自身の家づくりを経験して、改めて実感しました。

 

これまでに学んだこと、感じたことを、

このブログでも発信していきたいと考えております。

参考にしていただければ幸いです♪

 

ということで、早速今回は、

玄関のコートクロークにクローズup☆

 

 

玄関入って、靴を脱いで、右側に備えたこちらの収納。

上着などを掛けることを想定した、コンパクトな空間です。

 

弊社のお客様のお家では、ほぼ100%採用されています。

基本的には、このスタイルでご提案しています。

枕棚とハンガーパイプのみ。

わが家の収納も、このパターンです。

 

大きな不満はありませんが、

「最初から棚をつけてもらえば良かったかな」

というプチ後悔を感じています。

 

例えば、こんな感じ。 

右側はハンガーパイプ、左側には可動棚を設置。

帽子やバック、マフラーや手袋などをしまっておくのに便利です。

 

実際のイメージはこんな感じ。 

(※和室収納の施工実例です)

 

あるいは、こんな形も便利です。

収納の下部に、2枚の棚板を設置。

 

イメージはこんな感じ。 

(※子ども部屋クローゼットの施工実例です)

 

せっかく収納をつくったのに、うまく活用できなくて、、、

そんな残念な状況にならないためにも、事前の準備は大切です。

 

心地よく暮らせる収納プランについて、一緒に考えてみませんか?

 

 

 

++++++++++++++++++++

グッドホーム豊田では、お客様お一人お一人のご要望に合わせて、

オンリーワンのプランをご提案いたします。

豊田市若林東町にて、常設モデルハウス公開中☆★

前もってご予約いただければ、いつでもご案内させていただきます。

経験豊富な設計士と、実際にグッドホームの家に住んでいる女性スタッフが対応します。

どうぞお気軽にお問合せくださいませヾ(*´∀`*)ノ

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)